新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。いよいよ2018年が始まりました。

私は新年早々やや具合が悪かったのですが、何とか持ち直し本年初日の診療を始めることが出来ました。

皆さんはいかがでしょうか?

昨年末は予想通り急性腰痛症(ギックリ腰)の方や体調を整えて新年を迎えたいという方が多かったです。

ギックリ腰はなぜ年末年始に起こりやすいのでしょうか?

 

理由としては

・日ごろ慣れていない動作をする・・・掃除や片付けで重いものを持ったりなれない姿勢をすることで起こしてしまうタイプ。

・緊張が消え思わず疲労した筋肉に力が入る・・・休みに入り気が抜けてしまい何気ない動作や動きで筋肉に力が入ってしまい過緊張な状態になり痛みを引き起こすタイプ

当院に来られる方の多くはこの2つのタイプに当てはまります。

日ごろ長時間の事務作業やパソコン作業は椅子に座っている態勢も浅くなり、腰部の生理的な湾曲を無くしてしまうため知らずして緊張してしまいます。その蓄積が何かのきっかけでギックリ腰を引き起こすことになります。

ではギックリ腰にならないようにするにはどうすればいいのか?

日ごろの姿勢を正すことが重要です。

人間のからは生理的な湾曲がありそのバランスが崩れるとどこかに負担がかかってしまいギックリ腰や寝違いのような急性な症状が出てきやすくなります。パソコンを長時間使用する人は椅子に腰かている姿勢が浅くなり顔を前に出す姿勢になりがちです。この場合は腰・背中・首に負担がかかってしまいその姿勢が続くと痛みを伴った症状が出やすくなります。

今現在の自分の姿勢がどのようになっているかを知っておくことが大事だと思います。

そのうえで適切なストレッチや運動を始めることが大変重要です。